《随時更新中》夏に読みたい本をまとめました

本の感想

本の感想

大人になった同級生の優しい恋の物語 中村航の『あのとき始まったすべてのこと』

本の感想

青春小説と推理小説が良い心地に融合した『流星の下で、君は二度死ぬ』藤石波矢

本の感想

色んなことが面倒になった時に読んでほしい桂望実の書く再生の物語『僕とおじさんの朝ごはん』

本の感想

初心者にこそオススメの伊坂幸太郎が書いた『死神の浮力』

本の感想

青柳碧人が書いた『猫河原家の人びと』はキャラが驚くほど、立ちすぎていました(感想)

本の感想

芥川賞作家 青山七恵の書いた『繭』は怒涛の展開に目が離せない作品でした

本の感想

教科書にも掲載『山椒魚』の井伏鱒二が書いた軽妙洒脱な物語『駅前旅館』

本の感想

御朱印ブームの今、『神様の御用人』で神社、神様の勉強を楽しくしませんか?(第1巻の感想)

本の感想

いぬじゅん作 スターツ出版文庫刊行の『奈良まちはじまり朝ごはん』の感想は心が洗われる作品でした

本の感想

ショーケンこと萩原健一の代表的映画で名作映画と評判高い『青春の蹉跌』は名作小説でもありました。

タイトルとURLをコピーしました