《随時更新中》夏に読みたい本をまとめました

【小説家になるぞ 2頁】どうやったら小説家になれるの?

小説家になろう 小説家になろう

小説家になるためには何パターンもの道があるので、
どれを選ぶのかが重要になるんですよね。

今回はそれを整理して、
どの道を選ぶのかを決めようと思います!

小説家という職業への就職活動

複数ある小説家への道、
考えられる限りあげるとこれくらいですかね?

  • 文学新人賞
  • 出版社へ持ち込み
  • 自費出版
  • 同人作家として活動
  • WEBサイトで小説を公開する

それぞれ紹介していきますねー!

文学新人賞

これが王道ですよね。
数多くの作家がこの方法でデビューしました。

てか殆どの作家がこの方法じゃないでしょうか。
新人賞も多くの種類がありますので、得意なジャンルを選んで投稿するのが良いと思いますよ。

ただ、新人賞にも商業作家になりやすい賞と、あまり話題にならない賞があるので、
もし本当に作家デビューしたいのであればそこは調べてから投稿するべきです。

文学賞の傾向について
面白い資料がネットに転がっていたので、参考にしてみてください。

出版社へ持ち込み

これは現在、難しい方法ですね。
多くの出版社が受け付けていないのが現状です。
とは言え、中には原稿募集をしている会社もあると思いますので、
そこは根気よく調べてみると運命的な出会いがあるかもしれません。

京極夏彦は講談社への持ち込みからデビューをしたので、夢はありますよね(笑)

自費出版

これはお金がかかるので、余裕がある人はぜひ。

最近では多くの出版社が自費出版を行っていますね。
有名なのは文芸社からデビューした山田悠介でしょうか。

少なくとも書店には並びますので、作家デビューというコトになるんでしょうか。
お金は出て行くのみかもしれませんが、もし売れたら一気にシンデレラストーリーですね!

同人作家として活動

こちらはお金と行動力が鍵になります。
周りとうまくコミューンを形成することやファンに対して真摯に対応することが肝になります。

とは言えそれだけではなく、お堅い文芸同人誌とかもありますので、ぜひ調べてみてください。
創作好きの友人もできますので、お金を稼ぐのは難しいですが、趣味のひとつとして楽しめるかもしれません。

また前野ひろみちみたいに同人誌に出していた作品が出版社の目に留まることもあるかもしれないので、挑戦するのも面白いかもしれません。

WEBサイトで小説を公開する

これはなかなかメジャーな方法ですよね。
「小説家になろう」や角川の「カクヨム」では日々多くの小説が更新されています。

ただ多くはライトノベル小説になりますので、ライトノベルで作家デビューを目指すのであればいいですけれど、文芸はなかなか読まれないので難しいかと思います。

でも今はこの道が1番なりやすいのではないでしょうか?
アニメ化も多くありますので、一攫千金はこれが一番?

いったい君はどうするの?

今年は足掻きまくると宣言しました。

どう足掻くのかというと、
文学賞に全振り
することにしました!

私は文芸がやりたいんですよね。
できれば芥川賞がほしい(笑)
本当はネットが1番近道かなとは思うのですが、ネット小説って癖があるので、それを書けるだけの実力がないんですよね。

なので、今まで運よく受賞したことがある文学系で攻めてみることにしました。

次は投稿する文学賞を決めようと思いますー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました