《随時更新中》1分間で読める創作集 >

【小説家になるぞ 4頁】50000字って無理じゃない?

小説家になろう 小説家になろう

こんにちは。
作家を志して10日ほど経過しましたので、現状報告。

50000字って無理じゃない?

いや、……無理だよね?

スポンサーリンク

50000字なんて書いたことない

良く考えたら、5万字なんて書いたことないですよ。
とんでもなく今更ですが(笑)

ありますか?

ないでしょう。

私の最高文字数も2万字と少しですよ。
しかも卒業論文(笑)

小説で1番多いのは1万6000字くらいですよ……。

無理じゃん、50000字なんて――、途方もない。

なんだか急にやる気がなくなってきたので、
先にペンネームを決めることにしました!

モノゴトは形から入るタイプです

野球をやっていた頃、モノに拘りました。
小学生の軟石野球で、バッティンググローブを着けていたのは私だけでしょう。

さらに高校から始めたギターではとりあえずギブソンを買いました。
親に借金をして買いました。3年間で全く弾けるようになりませんでしたが――。

ちなみに大学で小説を書くようになってからは、ポメラというメモ帳を買いました。
これもあまり使いませんでしたが(笑)

いままで形から入ることでいくらのお金を無駄にしてきたことでしょう。
そこで今回は、この反省を活かしてお金のかからない形から入ろうー!
というコトにしました。

それが「ペンネーム」!

何にしよう?

疑問?

さすがに「たぬきち」はダサいので、どうしましょう。

って悩んでいるふりをしているのですが、実はもう決めました。

本当であれば「募集します!」としたいところなんですが、
あまりにも読者がいないので(1日多くて10人くらい)、自分で決めることにしました。

ペンネームは――、

「古池 疎水」

にしました!

どうですか?

意味? そんなものありません。
古めかしい? 確かに。

もしこれにしてくださいと言うのがあれば、ぜひコメントしてください。
今年中は受け付けますよ。あるいは小説家を諦めるまで随時募集中!

なんだかやる気が湧いてきたぞ?

ほら、やっぱり人間って、
形さえ決めちゃえばやるしかないんですよ。

企業でSNS作っちゃったら投稿し続けるしかないじゃないですか。

それと一緒ですよ、たぶん。

で、やる気が出てきたので気がつきました。

まず今まで、プロットを一生懸命考えていたのですが、まったく書けない。
ので、辞めました。そもそもプロットなんて今まで書いたことがないし……。
やっぱり流行はランニング方式ですよ、なすがままに書く。

でも私の場合は起承転結がない文章になってしまうので、
プロット書かないと難しいかなあとは思うのですが、書き切らないことには意味がない。
今回はとにかく第一歩として50000字を書き切って応募することが目標なので。

で、決めました。

気付いたんです(2度目)。

1日2000字書けば、25日で書き終える。
今日から残り30日があるので、校正を含めて、ぴったりじゃないですか!

これしかない。僕にはこれしかない。

頑張ろう。
次は1週間後に更新しますね(予定)
つまり、1万4000字、書けていることでしょう(願望)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました