本の感想

【書評】今よりずっと闇が深かった時代について『怪獣』岡本綺堂

本の感想

【書評】平成最後の大みそかに元号推理『江神二郎の洞察』有栖川有栖

他のモノ・コト

【小説】夢から覚めない、永遠に(14279字)

他のモノ・コト

【小説】祈れセリヌンティウス(8972字)

本の感想

【書評】生と死の温度、死者の描き方『冷めない紅茶』小川洋子

本の感想

【書評】分かっているのに『世にも奇妙な君物語』朝井リョウ

他のモノ・コト

【紀行】「三養荘」訪問記(伊豆長岡)

他のモノ・コト

【小説】鯉の町(6042字)