文学に触れる

本の感想

教科書にも掲載『山椒魚』の井伏鱒二が書いた軽妙洒脱な物語『駅前旅館』

本の感想

ショーケンこと萩原健一の代表的映画で名作映画と評判高い『青春の蹉跌』は名作小説でもありました。

本の感想

太宰治賞、三島由紀夫賞を受賞、完成されたデビュー作『さよなら、オレンジ』

本のコト

【読書術】近代文学を読みにくいと感じる人へ

本の感想

【書評】晴天の、春風の気持ちいい『羅生門』芥川龍之介