《随時更新中》1分間で読める創作集 >

新潮文庫

本の感想

まるでわからない実験的な小説なのに、さらっと最後まで読める安部公房 著『箱男』の感想は?

本の感想

芥川賞作家で芸人 又吉直樹の書いた第2作目の『劇場』は面白いのか?

本の感想

現代の戦争小説「ハニィ、空が灼けているよ。」を含む『青空チェリー』(豊島ミホ)

本の感想

Twitter発!燃え殻が書く『ボクたちはみんな大人になれなかった』はあいみょんさえも虜にしました

本の感想

天才作家 鷺沢萠が描く青春小説『葉桜の日』

本の感想

芥川賞作家 青山七恵の書いた『繭』は怒涛の展開に目が離せない作品でした

本の感想

教科書にも掲載『山椒魚』の井伏鱒二が書いた軽妙洒脱な物語『駅前旅館』

本の感想

ショーケンこと萩原健一の代表的映画で名作映画と評判高い『青春の蹉跌』は名作小説でもありました。

本の感想

【祝 ドラマ化】働き方改革のなか、(残業、休日出勤)ブラック企業と闘う企業戦士『わたし、定時で帰ります。』朱野帰子

春のおすすめリスト

【季節本】春に読みたい! 花粉を涙で洗い流せ!泣ける小説 7選!(随時更新)

タイトルとURLをコピーしました