《随時更新中》夏に読みたい本をまとめました

青春する

本の感想

眠れなくなるほど好きな人ができたときに『僕の好きな人が、よく寝れますように』

本の感想

ひっそりと消えた神の名残り『神様の御用人3』で神社、神様の勉強を楽しくしませんか?(第3巻の感想)

本の感想

中村航の『さよなら、手をつなごう』は期待を裏切らない作品でした。(感想)

本の感想

『誰かが嘘をついている』のあらすじと感想――登場人物たちの人狼ゲームを楽しめ!

本の感想

青春小説と推理小説が良い心地に融合した『流星の下で、君は二度死ぬ』藤石波矢

本の感想

ショーケンこと萩原健一の代表的映画で名作映画と評判高い『青春の蹉跌』は名作小説でもありました。

本の感想

ミス・マープルへ敬意を払って。階知彦の学園青春ミステリ『火曜新聞クラブ―泉杜毬見台の探偵―』

本の感想

梨屋アリエの『プラネタリウム』は不思議なだけの作品じゃありませんでした

本の感想

【書評】昭和モダンの匂いの中で、特徴的で愛らしい少女たちが躍動する!『昭和少女探偵團』彩藤アザミ

本の感想

【書評】犯罪小説or青春小説『陽の子雨の子』豊島ミホ

タイトルとURLをコピーしました